まちがいだらけ

スマホやガジェットについて、android開発メモ、その他メモなど。

Nexus 5のフロントパネル交換

<この記事は、去年10月ごろの出来事です。。>

Nexus5のフロントパネルが割れてしまいました!

f:id:wasnot:20150217150956j:plain

後ろのポケットに入れていたものが鍵を出すときに落としてしまいました。

このケースに入れていたのに。。上下が解放されてるとやっぱり弱いんですね。。

iPhoneとかはケースに入れていて、落としても割れたことなかったので、軽い気持ちで拾い上げたら見事に割れてしまっていましたw

しかし、ちゃんとディスプレイやタッチパネルは動きます。

f:id:wasnot:20150217150957j:plain

特に通常使用では問題がなかったんですが、フロントパネル上にある近接センサーがガラスのヒビで誤作動を起こすのか、電話を受けると画面が真っ暗になったきり戻らなくなってしまいます!
電話はあまりしませんが、こまりますし、割と愛着があったので修理しようと思いました。

もちろん保証に入っていなかったので二つの修理業者に見積もり依頼をしました。
一つは修理不能と言われてしまい、もう一つは23,800円でした。
LGの公式サポートでも25,000円近い金額がかかるそうです。
でも3万円の端末(しかも一括0円でした)に2万円以上払って修理するのは馬鹿らしいと思い、自分で修理して見ることにしました。

検索してみると、正規品ではなく、OEM品ですが1万円くらいで手に入ることがわかりました。
(今はもう少し安くなってますが、円安もあるのであまり変わらないかも。)

LG Nexus 5 D820 LCD Screen and Digitizer Assembly with Front Housing

あと、この時はブラックのフロントパネルしか有りませんでした。。
自分の端末はホワイトなのに。。
ホワイトとブラックのフロントパネルはブライトレッドのように側面が赤かったりの違いはありませんが、
スピーカーグリルの色の違い、側面の素材がマットかツルツルかの違いがあります。

とにかく注文してみると、不安でしたが、2週間弱でちゃんと届きました。

f:id:wasnot:20150217150958j:plain
こんな袋に入って届きました。
f:id:wasnot:20150217150959j:plain
ダンボールの中にタッパーw
f:id:wasnot:20150217151000j:plain
なかには緩衝材とダンボールにサンドされて、静電気除去みたいな銀色っぽい袋の中に入っていました。
f:id:wasnot:20150217151001j:plain
フレームと液晶パネル、タッチパネルがついたフロントパネルのみです!

なかのモジュールが付いてると$20くらい違いました。
フロントパネルだけ壊れたので今回はこれだけ購入しています。
ガラスパネルだけでもよかったんですが、そういうバラ売りがあまりありませんでした。
またフロントパネルから液晶、タッチパネルなどを剥がす方が難しそうでした。
(実践してる海外の動画は見ました。)

日本語でNexus5の分解記事を書いている人は少なかったんですが、
こちらの記事を参考にしました。

Nexus 5を分解してバッテリー交換してみた | TeraDas-テラダス

電池の交換までだったので、iFixitのガイドページもちゃんとチェックしました!
Nexus 5 Teardown - iFixit

正直、このガイド通りにやれば誰でも簡単に分解できます!
すごい!

f:id:wasnot:20150217151002j:plain
ケースを外して、早速分解を始めます。

f:id:wasnot:20150217151003j:plain
iFixitでは専用の器具を売っていましたが、今回はギターピックを使いました。

裏蓋の隙間、イヤホンジャックのあたりから薄いピックをさしつつ三つを連携させていくと以外と簡単に外れます。
ただし、本体下の方に両面テープが貼ってあるので、そこだけ外れにくくなっています。

f:id:wasnot:20150217151004j:plain
裏蓋にはQi充電用の受信機?やアンテナ、何かのボタン電池が付いてます。

f:id:wasnot:20150217151005j:plain
交換するものと、全部乗ってるフロントパネル、そして裏蓋。
元のフロントパネルからひたすら部品を剥がしていきます。
iFixitの記事や動画を見ながら分解していきました。


f:id:wasnot:20150217151006j:plain
まずは基盤の保護パネルを外して、

f:id:wasnot:20150217151007j:plain
したのタッチパネルや液晶パネルとメイン基盤を繋いでるケーブルを抜いて、

f:id:wasnot:20150217151008j:plain
バッテリーを外します。強めの両面テープで止まっています。
バッテリー交換だけならここまでで大丈夫です。

f:id:wasnot:20150217151009j:plain
したの基盤の保護カバーを取って、

f:id:wasnot:20150217151010j:plain
基盤を持ち上げます。

f:id:wasnot:20150217151011j:plain
バッテリーの両側を通っていた電源やらアンテナやらと思われるケーブルを抜いきます。
前後のカメラなどが基盤に繋がってるので、外してから持ち上げるように基盤も外します。

f:id:wasnot:20150217151012j:plain
取れました。別に中身は修理しないのでこのままです。

f:id:wasnot:20150217151013j:plain
交換先のフロントパネルと比較していき、残ったカメラやクッション材などパーツを一つ一つ外していきます。


f:id:wasnot:20150217151014j:plain
上のフォンスピーカー用のクッションなど忘れそうなものもありましたが、こんな感じに分解できます。

今度は逆の手順でどんどん新しいパネルにつけていくだけです。
これは結構楽しいです。

ちょっと修理後の写真を撮り忘れてしまいましたが、若干、落ち着いた色味になった気がしました。
おそらく気のせいですが(他の人のNexus5と比べてみてもあまり違いはありません。)もしかするとOEMで、正規品じゃなく、品質に差があるかもしれません。

あと、修理後に使っていると、フロントカメラが使えなくなってましたw
もう一度開けてコードを差し直すとちゃんと動いたので、ある程度動作確認してから閉めたほうがいいと思います。。


注意点としてY字ドライバーが必要です。
僕はこちらのセットを買いました。(ドンキですが。。)


あと、壊れた後に怖くなって、こちらのガラスフィルムを買いました。
あれ以来落としてないのでどの程度効果があるかはわかりません。。


あと、こちらのケースに変えようかと思っていたのですが、当時は売り切れていました。

今は在庫があるみたいですが、ちょっと高いですね。。

関係ないですが、最近Nexus5は電池の持ちが悪くてあまり使っていません。
あと、Bluetoothがよく切れてしまうので、Jawbone UP24もAndroid Wearも繋いでおくこともできません。。
やっぱり安いにはそれなりの理由がありますね。。

iPhoneXperiaは画面をつけずに使っていないと全然電池が減りませんが、
Nexusはすぐになくなりますね。。1日持たない。。
最近はiPhone5sもへたってきてるので、Xperiaが二日とか三日とか平気で持つのがすごいなぁと思います。
ただ、PushbulletとかAndroid Wearで連携してると通知が30分ごとにどかっときたりするので、そこらへんで節電してるんだとは思います。
スリープ時のWifi接続もオフですし。。